NPO法人 日本動物生命尊重の会 A.L.I.S 犬猫の飼主探し 保健所で殺処分になる犬猫達に温かい家族を! 犬猫の飼主探し 保健所で殺処分になる犬猫達に温かい家族を!
  • リンク

NPO法人 日本動物生命尊重の会

  • 基本理念
  • 活動内容

当会は東京都動物愛護相談センター・埼玉動物指導センターより犬や猫を引き取り、新しい家族探しを行っております。
不幸にも処分をされるはずだった子達が、生きる幸せを取り戻すためにスタッフとボランティアが最大限の努力をしています。

私達は、人間のために動物たちが犠牲になることのない社会づくりを目指しています。

  • cat 飼い主さん募集
  • dog 飼い主さん募集
  • 一時預かりさん募集

  • 支援・ボランティア募集
2007年 世田谷区制75周年記念功労賞受賞
2009年 日本動物愛護協会動物愛護賞受賞
2011年 環境大臣賞 どうぶつからの感謝状受賞
2014年 埼玉県加須市加須保健所感謝状受賞
2018年 エンジン01、川島なお美動物愛護賞受賞
代表 金木洋子
チャリティ自販機
Facebook
Facebook

TOPICS 活動報告

2019.10.12 外飼いのワンちゃんの飼い主さんにお願いです

大変な台風になりました 今回はいつもと違い大変に危険です 

お外にいるワンちゃんは命を落としかねません

すぐにお家の中に入れてあげて下さい

お外にいても私たちと同じ命です

どうか今夜だけはお願い致します

ーーーーー*-----*-----*-----*-----*

2019.10.05 ピースワンコジャパン書類送検の結果報告

日本の保護犬猫の未来を考えるネットワーク 賛同団体各位

いつもお世話になっております。 ピースワンコジャパン書類送検の件ですが、

残念ながら9月5日、嫌疑不十分で不起訴となりましたことを ご報告申し上げます。

これまで皆さまには署名やご寄付等、多大なご協力を頂き誠にありがとうございました。

愛護法の壁はまだまだ厚く、忸怩たる思いですが、

これを機に多くの方が殺処分ゼロ問題について考える きっかけになればと願っております。

なお、この件につきましてはネットワークとして以下、声明文を出しましたので、ご一読いただければ幸いです。

https://inunekonet.wixsite.com/openletter-pwj/report  → 施設内の犬の閲覧注意があります ご注意ください

ピースウインズジャパン書類送検の結果についてのご報告

| 日本の保護犬猫の未来を考えるネットワーク –

inunekonet.wixsite.com 「日本の保護犬猫の未来を考えるネットワーク」として

ピースウィンズジャパンを動物愛護法違反で告発し、

6月に書類送検されていましたが、

その結果についてのご報告です。

また、賛同団体の皆さまには、ピースワンコへの公開質問状に始まり、

告発まで一連のアクションについてこれまでご賛同、 ご協力頂きましたが、

今回一定の目的を果たしたことから、一旦賛同団体自体をリセットさせていただくことになりました。

今後ネットワークとしましては、ピースワンコ問題に関わらず、

殺処分ゼロの問題や動物福祉の重要性について広く啓発活動 ができればと思っておりますので、

その際はまた改めてお声掛けさせて頂きます。

長い間ご協力頂き、誠にありがとうございました。

今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

日本の保護犬猫の未来を考えるネットワーク

ーーーーー*-----*------*-----*------*-----*-----*

2019.10.02 日本の野生イルカのために、賛同のお願い

下記が要望書です

要望:静岡県伊東市富戸「いとう漁協」が生体販売を目的としたイルカ追い込み猟を再開しました。

「伊豆半島ジオパーク認定」を取り消してください。

国際地質科学ジオパーク計画(IGGP) Kristof Vandenberghe殿

私どもは、日本で活動する動物保護団体です。

日本では、2018年に伊豆半島がジオパークの認定を受けていますが、

同ジオパーク内では、伊東市漁業協同組合「いとう漁協」が

15年間行われてこなかったイルカ追い込み猟を再開すると発表しました。

これまでは食用も含む捕獲でしたが、2019年10月1日より

再開されるイルカ追い込み猟では水族館への生体販売のみを目的としています。

しかし、野生動物を捕獲し利用するという行為に変わりはありません。

捕獲されるイルカは、調査研究のためでもなく単に人々の一時の安易な娯楽のために利用されることになります。

また長年に渡り、狭くて浅いプールに監禁され、アニマルウェルフェア上の課題も甚大です。

これは食用のために利用するよりも悪質な自然破壊かつ動物虐待であると考えられます。

いとう漁協が行うイルカ追い込み猟とは、和歌山県太地町で行われている猟と同様のものであり

、海中に入れた金属の棒の片方を叩き、

金属音で音に敏感なイルカを極限の恐怖とパニック状態に陥れて湾に追い込むものです。

捕獲されたイルカは生簀に入れられたショックや長距離輸送のストレスで命をおとします。

水族館の人工の水槽ではストレスや肺炎、感染症などの病気に苦しむため、イルカの死亡が相次いでいます。

イルカの展示やイルカショーへの国際的な批判が高まる中で、

日本における水族館ビジネスは過熱する一方です。

死んだら野生から生け捕りにするという「野生動物の消費」を、

イルカショーの人気が支えており、

それをユネスコが容認することはあってはならないことです。

イルカに対する間違った認識と教育は、

保護の観点からも看過できるものではありません。

また、海洋汚染や混獲などで生息数が減少しているイルカの捕獲は、

海の生態系にも大きなダメージを与えかねません。

ジオパークの概念である「自然保護」「教育」「持続可能な開発」に

著しく反したイルカ追い込み猟が、「伊豆半島ジオパーク」内で行われます。

これに対し、「伊豆半島ジオパーク」の世界ユネスコによる

ジオパーク認定の取り消しを求めます。

要望団体: 認定NPO法人アニマルライツセンター 代表理事 岡田千尋

PEACE 命の搾取ではなく尊厳を 代表 東さちこ

ーーーーー*-----*-----*-----*-----*

 9月26日、静岡県の伊東市漁業協同組合「いとう漁協」が、 

15年間行われてこなかったイルカ追い込み猟を再開すると       公表しました

10月1日より再開するイルカ追い込み猟では、イルカを食用にはせず、

水族館への生体販売のみを行いますが、生体用の捕獲であっても、 

野生動物を捕獲し利用するという行為に変わりはありません。

追い込みによってイルカたちはぶつかり合って血を流し、

生簀に入れられたショックや 長距離輸送のストレスで命を落とします。

生き延びたとしても、長期に渡り、 狭くて浅いプールに監禁され、

ストレスや肺炎、感染症などの病気で、 多くは寿命に及ばず死んでいきます。

これら全て、人々の一時の安易な娯楽のために

イルカ購入を求める水族館が引き起こしている問題ではありますが、

昨年、伊豆半島が「世界ジオパーク」に 認定された背景に

イルカ追い込み猟が中止されていたことがあり、 

私たちは、ユネスコの「国際地質科学ジオパーク計画(IGGP)」及びジオパークの 審査を行う

「世界ジオパークネットワーク(GGN)」に対し、 この事実を伝えたいと考えました。 

「いとう漁協」の地元である伊豆半島の方々、

ひいては静岡県に問題の大きさを理解してもらうため、

「伊豆半島ジオパーク認定」取消しを求める要望書を送ります。 

つきましては、添付の要望書にぜひご賛同ください。

急ではありますが、 第一次締切りを10月6日18時までとしております。

 最終的な締め切りは未定ですが、

第一次締め切り後もご賛同をいただける 場合には、ぜひご連絡をください。 

ご賛同をいただける場合には、

賛同団体として記載する正式な団体名を、  日本語・英語の両方でお知らせください

急なお願いではございますが、どうぞよろしくお願い申し上げます。 

認定NPO法人アニマルライツセンター 代表理事 岡田千尋

PEACE 命の搾取ではなく尊厳を 代表 東さちこ 

【連絡先】 > PEACE事務局 info@animals-peace.net  (若しくはこのメールに返信でご連絡ください) 

【参考報道】 > 静岡新聞:イルカ追い込み漁再開を正式表明 

いとう漁協「生体捕獲」限定で

https://www.at-s.com/news/article/economy/shizuoka/686453.html 

SBS静岡放送:伊東“イルカ追い込み漁” 「生体捕獲」で水族館などに提供へ 

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190927-00010001-sbsv-l22  

NHK静岡:イルカ追い込み漁 飼育用に限定

https://www3.nhk.or.jp/lnews/shizuoka/20190926/3030004263.html 

中日新聞:イルカ追い込み漁再開へ 飼育用、伊東で来月から

https://www.chunichi.co.jp/article/shizuoka/tokai-news/CK2019092702000109.html 

朝日新聞:静岡)イルカ追い込み漁15年ぶり実施へ いとう漁協 > (一部有料記事)

https://www.asahi.com/articles/ASM6N3H10M6NUTPB001.html 

※報道等では「漁」という漢字が使われていますが、イルカは哺乳類であり、

私たちの要望書では「猟」の文字を使用しています。 

 東 さちこ Azuma Sachiko 

PEACE 命の搾取ではなく尊厳を (Put an End to Animal Cruelty and Exploitation) 

ウェブサイト:https://animals-peace.net/ 

Facebook:https://www.facebook.com/animalspeace2012 

Twitter:https://twitter.com/animalsPEACEnet 

〒 170-6001  東京都豊島区東池袋3-1-1 サンシャイン60 1F MBE510  

TEL:070-5569-7689 FAX:03-4578-2024  

E-mail:azuma@animals-peace.net > …━…‥‥…━…‥‥…━…‥‥━…‥‥…━…‥‥ …━…‥‥…━…‥‥…━…‥‥━…‥‥…━…‥‥

2019.10.02 2019年9月活動報告

6日 (犬)アルド マイクロチップ装着

11日(犬)ジジ・血液検査・右目, 逆さまつげの処置(目薬処方)・

右耳, 痒み止めの投薬処置  

13日 (犬)チーズトレーニング

14日  (犬) カーラのアフターフォロー訪問 ・野犬保護のためケージ 貸出し

18日 (犬)のりと 白内障予防薬処方と膝関節注射のため受診      スタッフミーティング

20日  (犬) チーズトレーニング

21日  (犬) マロン心臓病と皮膚疾患のため受診

24日  Airbnbボランティアウィーク、キックオフパーティー

25日  Airbnb社会貢献体験のホストとして参加・犬の手作り食ワークショップ開催

26日  Airbnb社会貢献体験のホストとして参加

犬の手作り食ワークショップ開催

 (犬) マロン急性皮膚炎で受診のため預かり先移動

27日  (犬) マロン皮膚専門医受診、内服薬処方

ーーーーー*-----*-----*-----*-----*

2019.09.20 NHK BSプレミアム 「家族になったよ」ルイ君が出演します

9月21日 NHK・BSプレミアム「家族になったよVTR」 で

元ルイ君あらためちびちゃんの現在の様子が放送されます 

生放送なので、時間が大きくずれる可能性もあります  

だいたいの目安として  15:45ごろの予定です   

新しい家族Mさま宅で、のんびりと過ごしている可愛いちびちゃんの様子と

Mさまご夫妻の優しいお人柄があふれています!

毛並みがこんなにきれいになりました

是非ご覧ください。 

ーーーーー*-----*-----*-----*-----*

バックナンバーはこちら »

過去の記事はこちら »