NPO法人 日本動物生命尊重の会 A.L.I.S 犬猫の飼主探し 保健所で殺処分になる犬猫達に温かい家族を! 犬猫の飼主探し 保健所で殺処分になる犬猫達に温かい家族を!
  • リンク

NPO法人 日本動物生命尊重の会

  • 基本理念
  • 活動内容

当会は東京都動物愛護相談センター・埼玉動物指導センターより犬や猫を引き取り、新しい家族探しを行っております。
不幸にも処分をされるはずだった子達が、生きる幸せを取り戻すためにスタッフとボランティアが最大限の努力をしています。

私達は、人間のために動物たちが犠牲になることのない社会づくりを目指しています。

  • cat 飼い主さん募集
  • dog 飼い主さん募集
  • 一時預かりさん募集

  • 支援・ボランティア募集
2007年 世田谷区制75周年記念功労賞受賞
2009年 日本動物愛護協会動物愛護賞受賞
2011年 環境大臣賞 どうぶつからの感謝状受賞
2014年 埼玉県加須市加須保健所感謝状受賞
2018年 エンジン01、川島なお美動物愛護賞受賞
代表 金木洋子
チャリティ自販機
Facebook
Facebook

TOPICS 活動報告

2020.12.01 2020年11月活動報告


1日  (犬)クローイー 退院
   (犬)つぶサプリ処方
4日 (犬)テリー譲渡決定
6日   (犬)チロル ワクチン接種のため受診
12日  (犬)リリー 預り宅移動
14日  (犬)リリー/クローイー フィラリア薬処方
15日  (犬)シータ― フィラリア投薬
16日  (犬)チロル/リリー/クローイー フィラリア投薬
21日  (犬)クローイー 皮膚科受診
22日  (犬)リリー 脚のサプリメント処方、送付
23日  (猫)地域猫 黒猫TNR
24日  (犬)チロル/シータ フロントライン滴下 
25日  (犬)シータ 腎臓血液検査のため受診
     (犬)ノア イボ様できもの 色素沈着のため受診
    (犬)クローイー お見合い
26日  (猫)地域猫 黒猫TNR
   (犬)リリー 治療薬郵送
28日 (犬)チロル、シータ、ニコ、ノア、りん オンライン譲渡会参加

ーーーーー*-----*-----*---ーー*-----*-----*

2020.11.25 第5回オンライン譲渡会のお知らせ

11月28日:土曜日 14:00より第5回アリスのオンライン譲渡会を

開催いたします

13:30よりオープンいたします 

参加犬は ニコ、ノア、チロル、シータ、リンの5頭です 

どの子もすっかり可愛くなりました 

みなさまのご参加をお待ちいたしております

zoomでご不明な点がございましたらalis1993@live.jpまでお問合せください

こちらのURLをクリックしてご参加ください 

当日、zoomにお入りいただけます         

https://us02web.zoom.us/j/5631736848🆔5631736848

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

2020.11.21 リリーのオムツご支援のお願い

リリーですが痴呆が思っていたより進んでいます

一日6回はおしっこをしていますのでオムツを着けています

リリーのオムツの募集をさせて頂きます

サイズは腰の周り:47センチ 

2L(ボーダーコリーサイズ)です

ご支援は alis1993@live.jp までご連絡を

お願い致します

ーーーーー*-----*-----*-----*-----*-----*

2020.11.20 島根県 多頭飼い崩壊へのご協力のお願い

報道ですでにご存じのように 島根県の一人暮らしの高齢者が160頭以上の犬を

狭い場所で飼育をしており ついに世話をすることができなくなり手放しました

この犬たちの家族になって下さるご家庭を募集いたしております

どうぞ宜しくお願い致します

島根県出雲市・犬多頭飼育崩壊レスキューWebサイト
https://www.dog-rescue-izumo.info/index.html

ーーーーー*-----*-----*----*-----*-----*

2020.11.19 アニマルドネーションよりご協力のお願いです

【スタート★投稿すると500円の寄付になる『STORY with PET』】
ペットの画像とエピソードを大募集!今年のテーマは「コロナ禍のペットへの想い」。1投稿につき500円が寄付になり私たちの団体へ届けられます。GOOD STORYは雑誌『RETRIEVER』に掲載されます!公益社団法人アニマル・ドネーションが運営している企画です。

◆STORY with PET
https://www.animaldonation.org/campaign/

◆アニドネTOP
https://www.animaldonation.org

◆value press
https://www.value-press.com/pressrelease/258526

【pressリリースより】
動物関連団体へのオンライン寄付サイト運営の公益社団法人アニマル・ドネーション(所在地:東京都港区、代表理事:西平衣里、以下アニドネ、http://www.animaldonation.org/
)は、コロナ禍におけるペットとの絆や想いをWebで募り、一投稿につきアニドネから500円を寄付する企画『STORY with PET』を実施します。実施期間は2020年11月19日~2021年1月31日で、本企画による寄付総額50万円を目指します。寄付金は企画主催者であるアニドネから拠出され、アニドネが支援している認定団体(20団体)へ届けられます。

いまだ世界中で猛威をふるう新型コロナウイルス感染症により、人々は「新しい生活様式」を取り入れ日常生活でも様々な変化に対応しています。特に今年4月には「緊急事態宣言」の発令により、外出自粛の生活を余儀なくされました。そんな精神的にも暗くなりがちな生活の中で、ペットとの触れ合いにより癒されたという人は少なくありません。
そこで、今回の『STORY with PET』では、「コロナ禍のペットと私」をテーマとし、コロナの影響を受ける日々の中でのペットに対する想いやそれにまつわるエピソードなどを募集します 。
 また、本キャンペーンの応援団として、ご自身もコロナ禍でペットに癒されたエピソードを持つ俳優の小倉久寛さんから応援メッセージをいただいています。

■キャンペーン応援団 小倉久寛さんからのメッセージ

最近「幸せホルモン」と言う言葉を聞くことがあります。その名の通りこのホルモンが出ると幸せを感じるのだそうです。人と触れ合うと出るそうです。しかし、コロナの影響で昨今人と人との直接の触れ合いは良くないという事になってしまいました。せっかく「幸せホルモン」が出るのに・・。
でも、この「幸せホルモン」動物と触れ合っても出るのだそうです。そういえば、不要不急の外出は控えるよう叫ばれた期間、我が家で一緒に暮らしている犬のポポ丸と触れ合う時間が増えましたが、あの可愛さは何なんでしょう。ハッハッハッと言って走っている姿、無防備にお腹を出して寝ている姿、プープーと言ういびき。クゥーン、クゥーンと言って前足で僕の膝にじゃれついてきた時の耳をたたんで僕を見上げるあの顔。家の中で唯一入ってはいけない台所から出てきて、僕と目があって「あっ、見られちゃった」というようなあの顔。もう、可愛くて、可愛くてと思っているうちに自粛期間が明けた感じでした。ポポ丸とのふれあいで「幸せホルモン」が出るのを実感した期間でもありました。皆さんも、ワンちゃんや猫ちゃんとのふれあいで「幸せホルモン」をドバドバ出してください。

【小倉久寛さんプロフィール】
1979年、三宅裕司率いる劇団スーパー・エキセントリック・シアターの旗揚げに参加。舞台を中心に映画・ドラマ・バラエティ・声優・ナレーターとして活動。BSテレビ東京「ペット大集合!ポチたま」のナレーションを担当。2019年12月公演のライブ「テケテケな夜」の収益の全額をアニドネと他動物愛護団体へ寄付。社会貢献活動にも注力。ブログには愛犬ポポ丸が度々登場。

【同時企画①】
あなたとペットのSTAY HOME STORYをみんなに届けよう!
本キャンペーンサイトでは、投稿写真を『STORY with PET』オリジナルフレームにて加工することができます。ハッシュタグ「#storywithpet」とともにSNSでの情報発信に活用することができます。

【同時企画②】
GOOD STORY特典
投稿STORYの中からGOOD STORYを選出。犬部門・猫部門からそれぞれ1作品ずつが2021年3月13日発売予定の雑誌『RETRIEVER』(枻出版社)に掲載されます。また、特別賞3作品には『犬と私の交換日記』(著:阿部美奈子 絵:リサ・ラーソン/枻出版社)をプレゼントします。

■『STORY with PET』概要
内  容:コロナ禍の生活におけるペットとのエピソードやペットへの想いを写真とともに投稿を募る。一投稿につきアニドネから500円を寄付、500投稿(寄付額25万円)を達成したら達成寄付25万円を加え、総額50万円をアニドネが認定している20団体に活動支援金として届ける。
期  間:2020年11月19日~2021年1月31日
詳  細:https://www.animaldonation.org/campaign/

■『アニマル・ドネーション』とは
動物のためにがんばる団体と愛する動物のために自分も何かしたいと思う人を結びつける、日本初の動物関連に限定したオンライン寄付サイトです。
アニドネが提供する情報をもとに、寄付支援者自らが寄付先(※)を選び、オンラインで直接寄付できるのが特徴です。寄付先は、特定の「ひとつの団体」への寄付、または、認定されている「全ての団体」への一括寄付、さらに「活動分野」を選んで寄付のいずれかを選択できます。いただいた寄付金の使途はサイト上に表示しています。
※ 寄付先は、動物のためにがんばる団体(保護団体・伴侶団体・啓発団体)が対象です。アニドネはこれまでに、個人の方・団体の皆さまから、約1億6800万円(2020年8月末時点)の寄付金をお預かりし、迷い動物や飼い主による放棄により行政の動物愛護相談センターなどに収容されている動物を保護し、新しい飼い主さんを見つける活動を行う「保護団体」、盲導犬、聴導犬、介助犬を育成する「伴侶団体」、動物に対する愛護活動や、動物のための福祉活動を中心に行っている「啓発団体」へ寄付をお届けしてきました。

ーーーーー*-----*-----*---ーー*-----*-----*

バックナンバーはこちら »

過去の記事はこちら »