NPO法人 日本動物生命尊重の会 A.L.I.S 犬猫の飼主探し 保健所で殺処分になる犬猫達に温かい家族を! 犬猫の飼主探し 保健所で殺処分になる犬猫達に温かい家族を!
  • リンク

NPO法人 日本動物生命尊重の会

  • 基本理念
  • 活動内容

当会は東京都動物愛護相談センター・埼玉動物指導センターより犬や猫を引き取り、新しい家族探しを行っております。
不幸にも処分をされるはずだった子達が、生きる幸せを取り戻すためにスタッフとボランティアが最大限の努力をしています。

私達は、人間のために動物たちが犠牲になることのない社会づくりを目指しています。

  • cat 飼い主さん募集
  • dog 飼い主さん募集
  • 一時預かりさん募集

  • 支援・ボランティア募集
2007年 世田谷区制75周年記念功労賞受賞
2009年 日本動物愛護協会動物愛護賞受賞
2011年 環境大臣賞 どうぶつからの感謝状受賞
2014年 埼玉県加須市加須保健所感謝状受賞
2018年 エンジン01、川島なお美動物愛護賞受賞
代表 金木洋子
チャリティ自販機
Facebook
Facebook

TOPICS 活動報告

2019.01.11 2018 年12月活動報告

 

1日  スーパーアジア チャリティーコンサート参加

2日  (犬)パール投薬処方  (犬)ジジ投薬処方

(犬)チャーリー投薬処方

3日 (犬)チーズ 尿検査・血液検査

4日  立教大学学生さん インタビュー取材を受ける

杉並区の外猫 捕獲機撤収

5日 (犬)風雅、後ろ肢の受診

6日  (犬)マロン預かり宅よりスタッフ宅へ移動

7日 (犬)マロン預かり宅へお届け・ 一般相談外猫捕獲のため捕獲機貸し出し

9日   「HOUSE OF HOPE dogs&cats rescue」チャリティーイベント参加

12日 (犬)シンバ気管支炎治療

(犬)春 フィラリア治療のため入院

14日 (犬)春 退院

18日 (犬)春 フィラリア治療のため入院

(犬)ナル 尿検査・抗生剤抗体検査

19日  (犬)春 退院  (犬)チーズ・血液検査受診

26日  (犬)つぶ 受診

27日  (犬)ドリーフィラリア治療

28 日 (犬)マロン、スタッフ宅移動

(犬)ナル 膀胱洗浄・投薬処方

29日 (犬)マロン、心臓検査受診
(犬)ルイ、スタッフ宅移動   (犬)風雅、皮膚科受診

30日 (犬)テリーフィラリア治療

ーーーーー*------*-----*-----*-----*ーーーー*

2018.12.28 (公益財団法人)動物基金事務局より拡散希望

 

奄美行政がノラ猫の推定数算出方法について虚偽答弁を認めました。
真実を一人でも多くの人に知ってもらうために
プレスリリース記事のシェア、拡散をお願いいたします。

アマミノクロウサギの推定数に至っては15年前のデータが使用されていました。

このようにずさんな数値をもとに策定された猫3000頭の駆除計画はすでに始まっています。
猫の駆除と殺処分3000頭は、このまま放っておけば10年も続くのです。

 

一人でも多くの方にこの事実を知ってもらうために、
PRタイムス 記事のシェア、拡散をお願いします。

 

大掃除の不要ゴミと一緒に、いらなくなった犬や猫が、不要ネコ、不要犬として捨てられる!
そんな出来事が多発しています。


「動物の遺棄は犯罪」「命を捨てないで」そんな思いを込めたクリアファイルを作りました。
さくらねこショップで発売中! 親しい人へのカード代わりにご使用ください。

 

チャリティー商品を買って殺処分ゼロ

ヤフー店はこちら
http://u0u1.net/MZpd

BASE店はこちら
http://doubutukikin.thebase.in/

利益の全てが動物愛護活動に使われる「さくらねこshop」では、大人可愛い新商品を満載してご来店をお待ちしています。

いらなくなった本、DVDはありがとうブックに送って殺処分ゼロに役立ててください。
フリーダイヤル 0120-29-3929
HP http://urx.space/O5EU

産まれてスグに殺される

そんな悲劇をゼロにするために、温かいご支援を願いいたします。

★さくらねこサポーターになってください

飼い主のいない猫、すべてに不妊手術を施してこれ以上増えないようにする「さくらねこTNR」などの長期プログラムには「毎月」の継続したご支援が欠かせません。また、多頭飼育崩壊への緊急対応など、いざというときにどうぶつ基金が迅速に活動できるのは、皆様より日ごろから継続的にいただくご支援があればこそ可能になります。

http://u0u1.net/MZpi

ーーーーー*------*-----*-----*-----*

2018.12.23 日本の保護犬猫の未来を考えるネットワークより 拡散希望

以前より問題視されておりました問題です

ヤフーニュースでご存知の方も多いと思います

日本の動物問題 ボランティアの在り方 保護の意味 動物への責任など根底から覆されることになっているように思います

虐待や劣悪飼育をして寄付金や支援を頂く?なぜにそのような構図が出来上がるのでしょうか?

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181207-00000007-pseven-soci&p=2

 

以下が 日本の保護犬猫の未来を考えるネットワーク様からの告発文です

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

なお、12月6日発売の女性セブンおよび週刊新潮に今回の告発に関する記事が掲載されました。

広島県及びピースワンコに対して質問状や要望書を提出してから5年が経ちました。
この間、週刊誌等の報道もあり、ピースワンコ保護施設の動物福祉に反する運営実態が広く知られるところとなりました。
しかし、残念ながら、様々な訴えにも関わらず、依然として収容頭数は増え続け、自発的改善も見られず、現在は一刻の猶予もない程の惨状であることが、元勤務獣医師の証言や内部写真等で明らかになっております。

ネットワークではかねてより告発の必要性を感じて情報収集に努めておりましたが、情報開示など透明性とは無縁と思えるような団体(施設)なので困難を極め、ネットワークとしての限界を感じていた時期もございました。しかし今年に入り、地道な活動の成果ともいえる、内部告発者からの信頼できる情報提供などが相次ぎ、告発が現実的なものとなったため、弁護士を交えて検討を重ねた結果、11月26日付けで動物愛護法違反として広島県警福山北警察署に告発するに至りましたことをご報告申し上げます。

なお、今回の告発の目的は、まず一刻も早く広島県からピースワンコへの譲渡をストップさせることにあります。
同時に、速やかに保護犬すべて(幼犬・老犬・傷病犬は除く)に不妊手術を実施させ、今現在いる犬たちの環境改善を図るとともに、強引な殺処分ゼロ運動がもたらす弊害についても広く世に問う所存です。
今回の告発に関し、情報拡散も含め、引き続き皆様のご理解・ご賛同を頂ければ幸いです。
(告発概要等はHPをご覧ください)
日本の保護犬猫の未来を考えるネットワーク
https://inunekonet.wixsite.com/openletter-pwj

ーーーーー*------*-----*-----*-----*

 

2018.12.19 フォースターアカデミーへのご案内
こちらの講座にて 1月20日に金木洋子が講師を務めます
保護活動の体験のお話などをさせて頂く予定です
ご関心のある方は是非お申し込み下さいませ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
来年1月の講座(ベーシックプログラム 犬コース)の募集を開始しました。

フォスターアカデミー ホームページ http://www.fosternet.org/

ーーーーー*------*-----*-----*-----*

 

2018.12.15 預かりスタッフを募集しています

アリスの会では一番処分をされてしまう雑種の成犬を主に保護していますが

現在 預かりスタッフの数が足りません

処分をされる命を救うためには犬や猫の行き場が必要です

センターから引き出し後に

健康チェックを終えて 病気があった場合には治療をします

またシャンプーをしてノミダニ寄生虫の駆除をして預かって頂きます

預かり中のフォローも致しますので安心して預かって頂けます

一時預かりさん募集

またSNS担当、搬送スタッフなど一緒に活動をして下さるスタッフを募集しています

先ずはお問合せをお待ちしています

お問い合わせ先:alis1993@live.jp

ーーーーー*------*-----*-----*-----*

バックナンバーはこちら »

過去の記事はこちら »